« catch me if you can | Main | バースデーカードの妥協策 »

マンガ喫茶にて

このまま、何もしなかったら、
私の人生はずっと、
ずーーーーっと何も変わらず過ぎていくんだろうなぁ、
と当たり前だけど、とても落ち込んでしまうようなことを
最近よく考える。

そんな中、今日、人生で初めて
まんが喫茶というところに行った。
今まで、行ってみたいかもと思うことはあっても、
なかなか踏み出せなかった世界。

その世界に連れて行ってくれたのは
バイトの後任の先生。
ご主人も一緒だった。
夫婦で週末にまんが喫茶。
ステキ。
「コレ、おもしろいよ」「え、どれどれ?」なんて囁きあってる。

特に何を会話するわけでもなく、
みんな黙々とひたすら読んでる。
1ドリンク2時間というシステムだった。
私はクリームソーダ(550円)を注文した。
クリームソーダなんて十何年ぶりだ。
先生はレモンスカッシュ(450円)、ダンナさんはウーロン茶(450円)をオーダー。
なんか、私だけお子様?
たくさんのマンガとクリームソーダを前に浮き足立つ私。
服もやたら春めいた格好してきたけど、
みんなセーターにジーンズでラフな感じだ。
浮いてるかも、なんて思ったけど、
誰も私のことなんか気にしちゃいない。

まずは『ドカベン』1巻を読んでみた。
関西弁で、しかも絵が昔風でとても読みづらい。
これを2時間で全巻読破は無理だ。
とりあえず、ドカベンの感じは掴んだ、ということで
先生がオススメしてくれたハードボイルドなものを読んでみる。
先生は仁侠ものやハードボイルドなものが好きらしい。
ダンナさんは青春モノが好きとか。

なかなか興味深かった。
読み慣れてなかったから時間かかって
読みきれなかったけど。
私の知らない世界がいろいろとあるんだなぁと改めて感じた。
バランスよく生きたいものだ。
今度は『ミナミの帝王』にチャレンジだ。

|

« catch me if you can | Main | バースデーカードの妥協策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69954/3449196

Listed below are links to weblogs that reference マンガ喫茶にて:

« catch me if you can | Main | バースデーカードの妥協策 »