« July 2005 | Main | September 2005 »

NERD

最近、パソコンが使えないので、ちょっとガリ勉。体力的にちょっと限界を感じる今日この頃。ドライアイで目が覚めるし。食欲が衰えないのは唯一の救いだ。
ちなみに"nerd"とは「ガリ勉, オタク, 世間知らずの専門バカ」というような意味。ちなみに"NEET"は"Not in Employment, Education or Training" の頭文字を取ったもの。15歳から34歳の若年無業者は2002年時点で213万人に達しており、そのうちの約129万人は仕事を探している「求職型」なのに対し、残りの約85万人は、就業を希望しながら仕事を探していない43万人の「非求職型」と、就業希望を表明していない42万人の「非希望型」に分類できる、らしい。総務省統計局「就業構造基本調査」特別集計バージョンより。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカンス

パソコンが壊れました。電源ボタンを押しても、うんともすんとも言いません。夏休み真っ盛りだしね。パソコンだって休みたいさ。ハハ。
というわけで、コメント・トラバのお返しできません。。。申し訳ないです。
あぁ、不便。誰かパソコンくれないかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥田英朗さん

昨日、『空中ブランコ』(奥田英朗・文藝春秋)を読み終えた。
図書館で1週間かけて立ち読みして。

どれもとても面白かったけれど、
個人的に『義父のヅラ』が大爆笑ものだった。
実際には、さすがに図書館で大爆笑するわけにはいかなかったので、
肩を震わせて笑いを堪えながら読んでいたのだけれど。
やはり最後の短編のラストで
普段、無愛想なマユミちゃんが
いい感じに出てくるのがよかった。

で、この小説を描く奥田英朗さんって
どんな人なのだろう、と思っていた。
そうしたら、ちょうど今日の日経の読書欄に
奥田英朗さんの写真と(『サウス・バウンド』に関する)インタビューが載っていた。
なんとタイムリーな。
想像よりすっきりとした風貌で、へぇ、この人が・・・と
しばらく見入っていた。

Yahoo!ブックスの奥田英朗さんインタビュー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メトロ書店

長崎にメトロ書店という本屋さんがある。
そこのブックカバーがお気に入り。
帆船が描かれていて、なかなかおしゃれ。

ちなみに、メトロ書店では
村上龍さんのトーク&ディナーの会を催したり、
ミステリーのサークルを運営していたり、
吉田修一さんが芥川賞を受賞した時には
朝礼で万歳三唱をしたり、
と何とも地域密着型な本屋さん。

そういえば、『イン・ザ・プール』のパロディが載ってたmetrobookcover

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しおり

shiori
大学3年間、同じアパートのお隣に住んでいた
Mせんぱいからお手紙が届いた。
そういえば4ヶ月前ほどに
「マレーシアに行ってきたから、お土産送るね」と言われていた。
まさか本当に送ってくれるとは。
また、この微妙な時間の開き方が彼女らしい。

その中に、Mせんぱいのお友達の旦那さんがアートマーケットで売り出していた、
という「しおり」が入っていた。
一番下がまだ火のついていない蚊取り線香。
その上が一周ちょい、灰になった蚊取り線香。
そのまた上が一周半ほど、灰になった蚊取り線香。
一番上が全部灰になった蚊取り線香。

これをしおりの絵にしようとした、
Mせんぱいのお友達の旦那さん、
すごい感性だ。
しかも、このしおりを一目見た時、
「これはあっちゃんに送ろう」って決めた
Mせんぱい・・・。
素敵。
私も蚊取り線香のように
じっくりしぶとく燃え尽きていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »