« August 2005 | Main | October 2005 »

ラッキー

修理に出しているパソコン、
ハードディスク以外にもう一つ故障しているところがみつかったらしい。
「そこの部品を取り寄せなければならないらしいのですが・・・」
と言われたところで、納期が遅れるのか、はたまた修理代が上がるのかと構えていたら、
「その部品がもう生産していないそうでどうしようもないので、
新品の同等品と交換ということでいかがでしょうか?」
と持ちかけられた。
しかも修理代より7千円ほど安くなるらしい。
元が悪いから修理に出すより新しく買った方がいいのか迷ったけど、4万円で新品が手に入るのだから、これはラッキー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時差

昨夜8時くらいに、姪と電話でお話した。
その中で「そっち(長崎)とこっち(神奈川)って時間同じ?」
と聞かれた。
は?
「時差があるかってこと?だってそっちも夜の8時5分でしょう?」
と言うと、
「え!? パパとママのお部屋の時計は8時20分だよ。
え〜とね、りー(妹)の部屋のは8時15分だ。」
とのこと。
10分はまだしも、15分も早めてるんかい。
15分も早めたらかえって油断しそうだけどなぁ。
えーっと、その後おねえさんに
「誰と長電話してんの!」と言われたらしく、
会話がストップしたんだけど、
日本には時差がないってわかってもらえたのかどうか心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パソコン修理中

「ハードディスクがイカレてますね」と言われ、とうとうパソコンを修理に出した。トホホ。
よって、しばらくトラックバック返し&メッセージの返信はできません。ごめんなさいm(_ _)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

死神の精度

「死神の精度」(伊坂幸太郎著・文藝春秋)を読んだ。私がこれまで読んだ伊坂さんの作品の中でも読後感の爽やかさは秀逸。ほお、こうなるか、と驚きつつ、ちょっと切なくもなりつつ、何とも言えないスカーッとした感じ。
個人的に驚いたのが「吹雪に死神」。3日ほど前に「下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件」(嶽本野ばら著・小学館)を読んだばかりだったので。すごい偶然。
再読しようかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥様は魔女

水曜。
レディースデイで映画は1,000円。

最近、仕事も減り、
暇人の私はルンルンで長崎市内へと向かった。

観た映画は『奥様は魔女』。
チャーリーとチョコレート工場』もいいなぁ、と思ったけれど、
公開は今週末。
まぁ、いいさいいさ。

いやぁ、何と言っても
ニコール・キッドマンがプリティ。
隣に座っていた女の子が
普通に喋る声で「ニコール・キッドマン、かわいか~」
と連発していた。

ファッションもキュート。
ふわふわのスカートと
レモンイエローのVネックセーターが欲しくなって
2Fのレディースファッションフロアを探し回ったのは
私だけではないはず。
残念ながら、結局見つからなかったんだけど。

あと、ダーリン役の俳優さんが
石原良純に見えたのも私だけではないはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復活

壊れたと思ったパソコン。
家電量販店に持って行き、
見てもらったら、
サブの電源のところがオフになっている
というだけだった。

なんだよ。
修理して直るのか?
修理には幾らくらいかかるんだろう?
新しく買った方がいいのかなぁ?
などと心配し、覚悟を決めて持って行ったのに。

ああ、でもよかった。

試験も終わり、読書も復活。
5冊も借りちゃった。
以下、借りてきた5冊。

『しかたのない水』(井上荒野著・新潮社)
『ナラタージュ』(島本理生著・角川書店)
『泣かない女はいない』(長嶋有著・河出書房新社)
『はなのWalkie-Talkie』(はな著・幻冬舎)
『楽園のしっぽ』(村上由佳著・文藝春秋)

さて、読むか~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »