« July 2006 | Main | September 2006 »

無言実行

やろうと思ったときが始め時。

英会話を本格的に習おう、と思い、
以前の子ども英会話のバイトの前任の先生に
問い合わせてみた。
この辺りでネイティブの先生、ご存じないですか?
と。

すると、二人も候補者がいる、とのこと。
おぉ、こんな田舎にも近くに(ALT以外で)外国人がいるなんて。
目標は・・・頭で考えずに、感じたことがスラスラ言葉で出てくること!
日本語じゃ難しくって。

ていうか、ハワイ行きたい。
イルカと一緒に泳ぎたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The line of greens and blues

通勤中、眠くなったら、
Mr.BIGの"To Be With You"を歌っている。

いい曲なんだけど、
歌い出しが一番盛り上がってて、キーも高く、
あとからどんどん穏やかになり、キーが低くなっていくのが難点。

声が太くてハスキーな人が歌ったら、様になるんだろう。
杏子さんとか。
まぁ、一人で熱唱してるからいいんだけど。

また都堂で、アメリカンレモネードを飲みながら、
この曲聴きたいなぁ。
熊本へは今週末行く予定。
地獄の終末。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホタルノヒカリ

台風が去って、何だか秋みたいな気候の一日だった。

やるべきこと、読むべき資料が山積みで、
何から手を付けてよいのやら。

と、とりあえず、『ホタルノヒカリ 6巻』を読んだりしてみる。
面倒くさがり屋の蛍ちゃんにかなり共感。
干物女かぁ。
干物・・・ひもの・・・ヒモノ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士山

先日、三つ根さん(仮名)から葉書が届いた。

「やっと念願の富士山に登りました!
          ○月×日 山頂にて」

とのこと。
すごいなぁ。

確か去年は南アルプスだかに登って
「雹が降ってきた」
とか何とか言ってたような。

彼女を見ていると、
「人生なんでもありだよなぁ、楽しんだモン勝ちだよなぁ」
という気になってくる。
ものすごい努力家なのは、誰もが認めるところだけれど、
努力家、かつ、はじけちゃってる感じがステキ。

さて、来年はヒマラヤにでも登るのだろうか?
Pa0_0011

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄妹の微妙な関係

姪と兄・兄嫁が居住地へ戻っていった。
もう夏も終わりへと近づいていってるんだなぁ、と少し寂しくもある。

姪二人と兄嫁とは結構おしゃべりしたけれど、
結局兄とは、
兄が実家に帰ってきた瞬間の

「おぅ」
「あぁ、おかえり」

という一言しか会話を交わさなかった。

2年半ぶりの会話。
4日間も一つ屋根の下にいたのに。
次はいつ話すことがあるのだろうか。

兄がくれた中国の出張土産、
南瓜の種(?)が緑茶の粉でまぶしてあるもの
(緑茶巧菓: GREEN TEA MINI PIEと書いてある。ミニパイ?)
を食べながら、思いを巡らす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェネレーションギャップ

姪とニンテンドーDSでトランプ遊びをした。
7ならべとか神経衰弱とか。

「散らかったカードを片付けなくていいから、楽だよー。」
という姪。

どうも違和感を感じ、
「なんか、やっぱり実際にカードでやる方がいいよー」
という私。

最近職場で、若い職員がいろんなデータのチェック方法を
「今まで紙にでているデータと別の紙のデータを計算機でチェックしていく方法」から、
「元のデータをエクセルで関数をチェックし、
入力したデータとVLOOKUPで名前を合わせて、瞬時にチェックしていく方法」へ
替えていっている。
それを50代の上司が、
「なんだか紙が減って作業量が減っちゃって、全然仕事をした気にならない」
と言ってたりしたのを聞いて、
愕然としたのと同じような感じだろうか・・・

と思い、ジェネレーションギャップの狭間で
複雑な心境の私。

でも、仕事の効率化は必要だけど(賃金不払い残業対策やら少子化対策の一環とかで)、
遊びに効率化する必要はないよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キモかわ

某ひょろ長いお笑いのコンビ2人がやってきてライブをする、
(しかもタダで見れる)ということで、見に行った。

かなりいい席で実際に見た、あの二人。
本当にひょろ長かった。

感動と、存在がおもしろくて、笑いが止まらなかった。
テレビでは笑えない微妙なコントでもみんな笑ってた。
一挙手一投足に笑いが出てた。
なんて笑いの沸点が低い地域なんだ、と思われたに違いない。

10分くらいであっけなくお開きになるのかと思ったら、
コント・ショートコント・トーク・・・30分たっぷりサービスしてくれてた。
ジャンガジャンガ・・・のやり方講座まで。
脂肪率、片方は6%でもう片方は13%らしい。
マラソン大丈夫だろうか、
頑張って完走してほしいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

重たいピアス

私にしてはじゃらじゃらと重たいピアスをつけてみた。

世の中には、
「なぜにそこまで耳を強調するか」
と思うような重たげで仰々しいピアスをする人がいる。

一体、耳たぶはどれくらいの重さまで、
耐えることができるのだろうか?

1Lの牛乳は無理よね。500mlも多分無理。
ヤクルトだったら何とかOKかもしれない。
誰か実験した人いないのかなぁ?Pa0_0009

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ギムレット

最近、Bonnie Pinkの"A Perfect Sky"を、
通勤途中、ヘビロテで歌っている。

歌詞の中に、
「午前0時そっと家を抜けて
一人で飲んだギムレット ちょっとだけ目が覚めたよ」
というのがあって、
「ギムレットってなに?」
と思ったので、調べてみた。

どうやらジン・ライムをシェイクしたバージョンが
ギムレットらしい。
夜中に家を出て、カクテル飲むなんて、
おしゃれな生活してるよなぁ。
ちょっと憧れ。

田舎じゃ、歩いていける範囲には自販機しかないし、
自販機もカメムシやら何やら虫がうじゃうじゃいて、
とてもじゃないけど、近寄れない。
だいたい、午前0時前には就寝だし。。。


サントリーのギムレットの説明があるページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »