« November 2006 | Main | January 2007 »

今年もあとわずか

今年もあと9時間弱で終わろうとしている。

何だか、思い出せば仕事した記憶しかないけれど、
それはそれで、幸せなことだ。
健康に暮らせて、事故ることもなく、
目の前には穏やかな碧い海が凪いでいる。
空も青いし。

来年はさらに良い年でありますように。

さて、今年中に『風に舞いあがるビニールシート』を読み終えて
新年を迎えるとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駅ビルにて

月一の鍼灸治療を終え、駅ビルでお買い物をした。
しかし、お洋服も靴もどれもピンと来ず、
タワレコでCDを買って帰ることに。

MAROON5の"SUNDAY MORNING" と
James Morrison の "YOU GIVE ME SOMETHING"
をマスターしたかったので、アルバムを購入。

キャンペーン期間中で、「ガチャピン」のステッカーをもらい、
「ガチャピンはかわいいけど、もらったはいいけど、一体これをどうするべきか…」などと悩みながら、
帰る前に無印に寄り、
フランフランで姪へのクリスマスカードを購入し、
ゴディバで上司へのお歳暮など贈るべきか悩みつつ、12個入りのチョコが4,000円近くすることに驚き、考えを却下し、
あー、そろそろ帰らなきゃ、と思って、
ミラクルトイレに寄って、ミラクルな鏡の前で、充血した目からコンタクトレンズを外し眼鏡に替え、駐車場に戻った。

車を開け、ハタと気がついた。

買ったはずのCDがない。

バッグにもない。手にもない。ジャケットの下にもない!!!
どこに置き忘れた?
店か?いや、何も買ってないから手から離すことはない。
えーと、トイレ?
あぁ、ミラクルトイレだ。
そうだ、ミラクル。
コンタクトを外したときだ。

そして私はダッシュでミラクルトイレと駆け込んだ。
息を弾ませ、入ったその瞬間、まさに女の子二人が黄色いビニール袋を掲げ、「ねぇ、コレ誰のだろうね?」
と話していたのだ。

「す、すみません、ソレ、私のです!!
あ、ありがとうございます!!」と言い、
恥ずかしいので、またダッシュでミラクルトイレを後にした。

そういえば、この前もミラクルじゃないほうのトイレに
買ったばかりのシャツ(8,000円相当)を忘れて、
車に戻ったところで気づき、取り戻しに行ったことがあった。

どちらのケースも、財布とか、失くすと致命的なものではないにしろ、
買ったばかりのものを忘れる、という20代後半の私が致命的である。
一体60歳になって何を忘れたらよいのだ。

やはり、お買い物のときは大きなショッピングバッグに、
買ったものを一つにまとめる、とか、そういう工夫が必要なのだろうか。

先が思いやられる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男性癒し系ボーカル

タワレコでアルバム2枚を買った。
1枚がMAROON5の"SONGS ABOUT JANE"で、
もう1枚がJames Morrisonの"UNDISCOVERED"。


家に帰って気づいた。
最近購入するアルバムは男性癒し系ボーカルがとても多いということを。
しかもどれもメジャーで、大ヒットしているものばっかり。

Jamie Cullum、Daniel Powter、Craig David、
あと、きわめつけがJames Blunt。

よっぽど私は「外れがない」「スウィートな声の男性」から「癒されたい」のだろうか。
あぁあ。

しかし、アルバム買っても、大ヒット曲しかよくなくて他の曲が「?」って感じだと、
すぐに飽きちゃって・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

年末に

やっと忙しさが一山超えた。
わーい。
毎年恒例の、行政による立入検査。
重箱の隅を突かれるように書類の不備や印鑑漏れなどを指摘される。
いけ好かない役人が早口でまくし立てる。

書類で一体何が理解できるのか、と腹立たしくなるが、
常日頃検査されるわけではないのだから、書類でしか確認しようがないのだろう。
くっ。偽造なんていくらでもできるというのに。

日ごろの小さな怠惰の積み重ねが、ド~ンと押し寄せてきた。
もう、ぐったり~。

明日はマッサージにでも行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »