« 男性癒し系ボーカル | Main | 今年もあとわずか »

駅ビルにて

月一の鍼灸治療を終え、駅ビルでお買い物をした。
しかし、お洋服も靴もどれもピンと来ず、
タワレコでCDを買って帰ることに。

MAROON5の"SUNDAY MORNING" と
James Morrison の "YOU GIVE ME SOMETHING"
をマスターしたかったので、アルバムを購入。

キャンペーン期間中で、「ガチャピン」のステッカーをもらい、
「ガチャピンはかわいいけど、もらったはいいけど、一体これをどうするべきか…」などと悩みながら、
帰る前に無印に寄り、
フランフランで姪へのクリスマスカードを購入し、
ゴディバで上司へのお歳暮など贈るべきか悩みつつ、12個入りのチョコが4,000円近くすることに驚き、考えを却下し、
あー、そろそろ帰らなきゃ、と思って、
ミラクルトイレに寄って、ミラクルな鏡の前で、充血した目からコンタクトレンズを外し眼鏡に替え、駐車場に戻った。

車を開け、ハタと気がついた。

買ったはずのCDがない。

バッグにもない。手にもない。ジャケットの下にもない!!!
どこに置き忘れた?
店か?いや、何も買ってないから手から離すことはない。
えーと、トイレ?
あぁ、ミラクルトイレだ。
そうだ、ミラクル。
コンタクトを外したときだ。

そして私はダッシュでミラクルトイレと駆け込んだ。
息を弾ませ、入ったその瞬間、まさに女の子二人が黄色いビニール袋を掲げ、「ねぇ、コレ誰のだろうね?」
と話していたのだ。

「す、すみません、ソレ、私のです!!
あ、ありがとうございます!!」と言い、
恥ずかしいので、またダッシュでミラクルトイレを後にした。

そういえば、この前もミラクルじゃないほうのトイレに
買ったばかりのシャツ(8,000円相当)を忘れて、
車に戻ったところで気づき、取り戻しに行ったことがあった。

どちらのケースも、財布とか、失くすと致命的なものではないにしろ、
買ったばかりのものを忘れる、という20代後半の私が致命的である。
一体60歳になって何を忘れたらよいのだ。

やはり、お買い物のときは大きなショッピングバッグに、
買ったものを一つにまとめる、とか、そういう工夫が必要なのだろうか。

先が思いやられる。

|

« 男性癒し系ボーカル | Main | 今年もあとわずか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69954/13027283

Listed below are links to weblogs that reference 駅ビルにて:

« 男性癒し系ボーカル | Main | 今年もあとわずか »