和ごころ

夕方、バイトに行ったら、
社員の人たちから一斉に「え!?」という顔を向けられた。
私はシフトに入ってなかったのに行ってしまったのだ。
シフト表の暫定版しかもらっていなくて、
それには7日に○がしてあったのに、
壁に貼り付けてあった正式なシフト表では空欄だった。
変更したなら言ってよ。
でも、確認していない私がいけないらしい。
くぅ。

当然、交通費も出ないし、
せっかく着替えて化粧もして髪もきちんとしたのに、
お腹空いてないのに無理やり食べ物詰め込んできたのに。
このやり場のない怒りをどうするよ、
と思って、
とりあえずコンビニに寄った。

そうそう、ずっとグリコの「和ごころ」が食べたいなぁ、
と思ってて、なかなかタイミングが合わずに
食べずじまいだったのだ。
食べよう食べよう、和ごころを食べよう。
そう思って、冷蔵の扉を見ると、
季節限定の栗、という種類しかなかった。
黒みつか紫いもが食べたいと思っていたのに。
でもまぁいいさ。栗も好きだよ。

で、食べてみた。
美味しかった。かなり。
おすすめ。
栗のダイスと白あんとマロンペーストと黄身あんソースが
たっぷり入っていて、もう、幸せ。
今日のアンラッキーな出来事は全部許せるくらい。

そういえば、めざましテレビの占いは
山羊座が1位だったよなぁ。
「新しい事にどんどんチャレンジ。
仕事も恋も大成功を収めるはず。
普段と違う自分をアピールして。」
って・・・。

新しい事って和ごころ食べたこと?
でも、仕事で大成功って言われても、
「せっかく来てもらったけど、今日はいいよ」
って拒否されたし。
まぁ、確かに普段と違うボケたキャラをアピールしたけどさぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の煎れ方講座

九州電力のコミュニティーセンター、イリス
紅茶の講座を受けに行ってきた。
先生は世界のお茶専門店ルピシアの店長さん。
助手の方が、叶姉妹の美香さんに似ていたのが印象的だった。

さすがに平日の昼間だけあって、
40代-50代のマダムがほとんどだった。

紅茶、中国茶、緑茶、それぞれの美味しい煎れ方などの説明を受けて、
実際に1銘柄ずつ2人ペアになって淹れてみる。
紅茶はアッサムのブレンドを。
中国茶は広東省で愛飲されている烏龍茶を。
緑茶はブレンドの深蒸し煎茶を。

どれも美味しかった。
紅茶も最初は正しい淹れ方をしていたと思うけど、
何年も淹れていると、段々面倒なことはしなくなってしまう。
ちょっとした手間を省いたりしているけれど、
やっぱりそれぞれに理由があって、
それが味を左右するから、
ちゃんとしないとねー、と改めて思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お蕎麦屋さんのコーヒー

お蕎麦屋さんのお酒は美味しい、というが、
とある機会があって、お蕎麦屋さんで
多分これまでの人生の中で
一番美味しいコーヒーをいただいた。

いつもインスタントのコーヒーに
たっぷりのミルクと砂糖を入れて飲む私。

しかし、そのコーヒーはブラックでも
驚くほどまろやかで、
苦々しさとかとげとげしさなんかが全くなかった。

グアテマラ産の豆らしい。
国際的な品評会で1位を取ったそうだ。
そんなものを私なんかが飲んでいいものだろうか、
味がわかるのかなぁ?と思ったが、
もう、香りも素晴らしいし、味もふわ~っと口の中に広がって、
今までのコーヒー観が覆された。

しかも水は、軟水の湧水を使用。
これで美味しくないはずはない。

世の中には私の知らない美味しいものが
きっといっぱいあるんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

抹茶パウンド

朝ごはんを食べた後、
抹茶のパウンドケーキを作った。
下準備だけでも20分ほどかかってしまった。

やはり、こういう焼き菓子は
私みたいにズボラな人には向かない。
バターや砂糖を混ぜた後、
メレンゲを作るときにも、同じハンドミキサーを使ったのだが、
洗わずにバターやらが付いたものを
そのまま使ってしまい、
多分そのせいで、全くメレンゲっぽくならなかった。
結果、ちゃんと膨らんで
パウンドケーキになったからよかったけれど。

焼いている間、部屋を満たす
バターの甘い香りを嗅いでいるとき、
非常に幸せを感じる。PA0_0003

(←焼き上がったパウンドケーキ。
なんか、写真で見るとコッペパンに千切りキャベツを挟んだみたい
ちなみにウチにはオーブンがないので、温度設定ができる優れもののオーブントースターで。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

苺ジャム

さっき、母と共にいただいた苺でジャムを作った。
苺10に対して砂糖6の割合。
家中、苺の香りが充満している。

まだ出来上がってない段階で我慢できず、
朝食用のロールパンにアツアツのジャムを挟み、
冷たい牛乳を飲みながら頂いた。
言葉には言い表せないほど美味しい。
あ~、幸せ。

熱いジャムもなかなかオツだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豚汁

夕飯前に、母と八ツ橋(せんべいの方)を食べていた。
建て替える家の間取りが決まらず、毎晩眠れないと嘆き、
しかも「テレビタミン4:45」という熊本の夕方の情報番組の司会のモッちゃん(本橋馨)が司会を下りて、美香ちゃんとうんばば中尾だけになってしまって、ちょっと寂しい、とネガティブモードの母。
モッちゃんはニュースを読むだけになったらしい。メガネをはずしてて、ちょっと慣れないわ、と。

さらに「私は一生夕飯のメニューを悩みながら生きていくのだろうか」
と言い出されたので、超久しぶりに私が作ることになった。
メニューは豚汁。
ただ材料切って、煮込むだけ。
でも、すごく感謝された。
料理の勘は確実に鈍っており、
かなり味噌を多く入れてしまって、辛くなった。
お湯を足し、酒を足し、なんとか修復。
よかったよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀のチーズプリン

3時のおやつに、ファミマに行って
「銀のチーズプリン」というものを買ってみた。
ファミマのデザートコーナーは魅惑の世界だ。
胃袋と懐具合が許すなら、一度に全部試したい。
「金のカスタードプリン」もあって、迷ったのけれど、
銀にしてみた。

正解だった。
ふたをはがすと、隙間なくたっぷり詰められていて、
食べると、チーズが濃厚なんだけど、ふわふわした感じで、
実に美味しい。

「金のカスタードプリン」も美味しいらしいので、
是非試したい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)