きれいなおねえさんは好きですか?

ナショナルのナノイーイオンドライヤーを購入した。
半年ほど前から「欲しい」と思っていて、
なかなか思い切れなくて買っていなかった。

しかし、僅かながら期末手当が出たので、
思い切って購入。

マイナスイオンよりも約1000倍の水分量らしい。
傷んでアルカリ性になった髪が弱酸性になるとか。

「ほんとかにゃー?」と思っていたが、
今まで荒れに荒れてパサパサだった髪も
しっとり~、になった。

恐るべし、ナノイーイオン。

ドライヤーにしては高いお値段(3月決算セールで14,000円ほど)
だけど、よいお買い物だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

机購入

無印で机と棚と椅子を買った
(正確には、「机となる天板連結用のデスクの脚椅子」を買った)。
机は棚と連結するタイプ。

「不安定なのではなかろうか」
「パラせないし、模様替えができなくなる」
「簡単に引っ越せなくなるぞ」
「勉強しないようになったら、邪魔になるだけじゃん
 ソファとベッド買って、女度上がるお部屋にしたほうがいいんじゃないか」
などと、
4ヶ月ほど迷った挙句の決断である。
部屋のレイアウトを決めて、家具を買う、
というのはしっかりした人生観や目標、行く末を見据えないと、
決められないのだ。きっと。
で、私は無印で机と棚と・・・・。


まず、荷物が届いて後悔した。
非常に大きい。5個口もある。
棚の身長は175cm。机の長さ160cm、長さは80cmだ。

まずこれらを2階へと運び、
このダンボールに入っている平面なものを組み立てて、
立体的なものを作るのか。

あぁ、面倒だ。

でも父が手伝ってくれる。
後戻りはできない。

ということで、1時間くらい、格闘。

棚完成。

さて、机を作ろう、
と思って、取説を見ると、
「棚の最下段以外の棚板、およびクロスバーは外して組み立ててください」
の文字が・・・。

さっき、苦労して組み立てたのに。
あぁ。

落胆する私。
それを察し、父が、
「組み立てたままでもいいんじゃないのか?
やってみよう。」
と言った。
後で、面倒なことにならないといいけど、
と思いつつ、もう取り外す元気もなかったので、
棚はそのままで連結してみた。

なんとか成功。
よかった~~。
終わった頃には汗ダクダク。

初めて、父がいてくれてよかった、としみじみリアルに感した。
私をここまで育ててくれた、とか大学まで出してくれた、とかはもちろんだけど、
そういうのではなく。
やはり男手って、ないと不便だよなぁ。

無印の注文を受けてくれた、
よい声の持ち主の爽やか店員さんは
「男性2人でやっと組み立てられるものですよ」と言っていたけれど、
Pa0_0007
父と私で何とかできましたよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)