long time no see

今年に入って、全く書き込んでなかったブログ。
存在すらも忘れつつあった。

昨日今日と久々に熊本に行って、
大学のときの友達に会って美術館に行ったり、牛タンのガーリック焼きのおいしい居酒屋で飲んだり、
1ヶ月の給与の手取り分の買い物をしたりと
非常に充実した週末だった。

お金使いすぎて、あぁあ、また月曜から頑張って働かないとな、
と冷や汗かきながらしみじみ思ったのでした。

| | Comments (38) | TrackBack (0)

「お疲れ様です」

私が働いている職場に
「お疲れ様です」
と言われるのを嫌うドクターがいる。
曰く、「私は疲れていない」。

朝、一番に会ったら
「おはようございます」
お帰りになるときは
「失礼致します」
と言えばよい。
しかし、昼間にすれ違ったら何と言えば良いのか。

1年近く私は迷っていた。

「こんにちは」
では、職場にそぐわない気がした。
あまりに平和すぎる。
「失礼します」
もおかしい。失礼なんてしていない。
「ごくろうさまです」
は「お疲れ様です」より無礼だ。
同じ部屋の人たちとも議論したが、特に抜本的な解決策はなかった。

結果、何も言わずに微笑み、会釈だけすることにした。
これって結構難しい。
ついつい「お疲れ様です」と言いそうになるのだ。

特にドクターには欧米好きな人が多いので、
さらりと "Hi. " とか、もう少し重い感じが良かったら
"Good evening." なんかでもよさそうな気がするのだが
どうだろうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ワタシの品格

最近かなり仕事人間。
家に帰ってからも、日中起こったあれやこれやが頭の中をぐるぐる回る。
おふろに入っているときがひどくて、
昨日は、たまりにたまったある人への怒りがぶち切れて、
捨て台詞(「アンタが辞めないなら、私が辞めてやる!!!」等)
を決めて、鉛筆を片手でボキッと折ったりした(全て妄想)。

こんなの気品ある人間がすることではない、
気を静めよう、と
最近読んで感銘を受けた
加藤ゑみ子著『気品のルール』を再び読んでみたが、
どうにも頭の沸騰は収まらず、眠りについた。

職場の50代半ばのお姉さまに、このことを話したら、
「あら~、いつも穏やかなあなたが、そんなになるなんてね~。
気持ちはよ~くわかるけど、決して言ってはダメよ~」
となだめられた。

あ~、でもいつか言いたい。
『ハケンの品格』の大前さんが羨ましい。
あんな強さが欲しいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

お誕生日に

先日、二十何回目かのお誕生日を迎えた。
二十何回目かにも関わらず、予想外にいろんな方(お友達、幼馴染、兄嫁)から
「おめでとう」とのメールとか訪問とかしていただいた。
何とありがたい。

そしてこの日に、先月産まれた、友達の赤ちゃんを見に行った。
とても小さくてかわいくて、壊れそうだった。
泣きたいのか笑いたいのか、一瞬で変わる百面相がとても可愛らしかった。
いやぁ、私も二十何年前はこうだったのかしら、と思いを馳せていた。

二十何年も生きているのは奇跡的だ。
人が生まれたり死んだりを実感することが多い1月は、
きっと私にとってそうしなければならない月なんだろう。

あの凍えるほど冷たかった雪道を思い出す。
一期一会。
今関わりのある人たちとの関係を大切にしたい。

|

今年の年賀状

5時に仕事が終わり、すぐさま家に帰った。
元日早々に残業するほど、仕事人間ではない。
階段を覗くと、今年も年賀状が届いていた。

今年は
「結婚しました」とか
「無事赤ちゃんが産まれたら報告します」
などの「おめでたい系」から、

「就職も内定し、あとは国家試験に受かるだけ☆
どうやら永久就職先も決まりそう☆☆」
だとか
「1級建築士に受かりました☆
あと、3月に結婚します☆☆」
という「キャリアもプライベートの幸せも手に入れる系」まで、
もう新年から私はパンチ喰らいまくりで、
ぐらんぐらんする。

みんなすごいにゃー。
いやぁ、おめでたいのはいいことだ。
文面からオーラをもらおう。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今年もあとわずか

今年もあと9時間弱で終わろうとしている。

何だか、思い出せば仕事した記憶しかないけれど、
それはそれで、幸せなことだ。
健康に暮らせて、事故ることもなく、
目の前には穏やかな碧い海が凪いでいる。
空も青いし。

来年はさらに良い年でありますように。

さて、今年中に『風に舞いあがるビニールシート』を読み終えて
新年を迎えるとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駅ビルにて

月一の鍼灸治療を終え、駅ビルでお買い物をした。
しかし、お洋服も靴もどれもピンと来ず、
タワレコでCDを買って帰ることに。

MAROON5の"SUNDAY MORNING" と
James Morrison の "YOU GIVE ME SOMETHING"
をマスターしたかったので、アルバムを購入。

キャンペーン期間中で、「ガチャピン」のステッカーをもらい、
「ガチャピンはかわいいけど、もらったはいいけど、一体これをどうするべきか…」などと悩みながら、
帰る前に無印に寄り、
フランフランで姪へのクリスマスカードを購入し、
ゴディバで上司へのお歳暮など贈るべきか悩みつつ、12個入りのチョコが4,000円近くすることに驚き、考えを却下し、
あー、そろそろ帰らなきゃ、と思って、
ミラクルトイレに寄って、ミラクルな鏡の前で、充血した目からコンタクトレンズを外し眼鏡に替え、駐車場に戻った。

車を開け、ハタと気がついた。

買ったはずのCDがない。

バッグにもない。手にもない。ジャケットの下にもない!!!
どこに置き忘れた?
店か?いや、何も買ってないから手から離すことはない。
えーと、トイレ?
あぁ、ミラクルトイレだ。
そうだ、ミラクル。
コンタクトを外したときだ。

そして私はダッシュでミラクルトイレと駆け込んだ。
息を弾ませ、入ったその瞬間、まさに女の子二人が黄色いビニール袋を掲げ、「ねぇ、コレ誰のだろうね?」
と話していたのだ。

「す、すみません、ソレ、私のです!!
あ、ありがとうございます!!」と言い、
恥ずかしいので、またダッシュでミラクルトイレを後にした。

そういえば、この前もミラクルじゃないほうのトイレに
買ったばかりのシャツ(8,000円相当)を忘れて、
車に戻ったところで気づき、取り戻しに行ったことがあった。

どちらのケースも、財布とか、失くすと致命的なものではないにしろ、
買ったばかりのものを忘れる、という20代後半の私が致命的である。
一体60歳になって何を忘れたらよいのだ。

やはり、お買い物のときは大きなショッピングバッグに、
買ったものを一つにまとめる、とか、そういう工夫が必要なのだろうか。

先が思いやられる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末に

やっと忙しさが一山超えた。
わーい。
毎年恒例の、行政による立入検査。
重箱の隅を突かれるように書類の不備や印鑑漏れなどを指摘される。
いけ好かない役人が早口でまくし立てる。

書類で一体何が理解できるのか、と腹立たしくなるが、
常日頃検査されるわけではないのだから、書類でしか確認しようがないのだろう。
くっ。偽造なんていくらでもできるというのに。

日ごろの小さな怠惰の積み重ねが、ド~ンと押し寄せてきた。
もう、ぐったり~。

明日はマッサージにでも行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・ストレッチ

ストレッチはとりあえずまだ続いている。

少しは要領を得てきて、呼吸がかなり深くできるようになった。
鍼灸院の先生にも「背中の筋肉がいい具合に伸びてきてますよ」
と言われたし。
可能な限り続けよう、と思う。

今日はショックなことに朝から猫を轢いてしまった。
あぁ、とうとう。
『ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と念じても、
どうしようもなく。
「猫が飛び出してきたら、まずバックミラーで後続車を確認して、
 後続車がいなかったら急ブレーキを踏む、
 もしいたら、急ブレーキを踏むな」
などという教えを誰かから聞いたことがあったが、
そんな判断の余地などなかった。
一瞬。
「あ」
バキッ
・・・そんな感じ。
黒猫が右から猛スピードで横切ってきたのが視界に入って、バキッというまで
1秒もあったろうか。

もうどうしようもなかった。
「飛んで火に入る虫」状態。

案外、人も簡単に轢いてしまうのかもしれない。
ちょっと余所見をする、その一瞬で。
もしくは、子どもが飛び出してきたりして。
車って恐ろしい。
どんなに悪意がなくても、瞬間、人殺しにだってなりかねない。
あぁ、恐ろしい。

1日の12分の1は運転中、という私。
普通の人より、事故率は格段に高い。
これ以上の被害者(猫)を出さないためにも気をつけないと。
いや、猫は本当にもう、どうしようもないです。
猫にしてみたら、迷惑な話だけど。
ごみんにゃさい。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ステキ女子とステキ休日

熊本にいるときの元同僚・小山さん(仮名)と平山温泉へドライブに行った。
加藤あい似の小山さん。とてもかわいい。
グレーのアンサンブル、白のハーフパンツに乗馬ブーツといういでたちもステキ。
女の私が見ても、ほーっと見とれてしまうほど。

同い年で、とても話が合い、
一緒に仕事をしているときは、これでもかというくらいおしゃべりしていた。
肩書きや立場なんて何もない者同士、何も気にすることなくペラペラペラペラ・・・・。
美味しいもの、新しいお店、温泉、旅、サッカー、ドラマ、etc
話のネタに困ることはなかった。

それから月日は流れ、再会の日。
相変わらず、話のネタに尽きることはなく、ペラペラペラペラ。
とてもよくしゃべった。
「最近、ホウレイ線が消えないよね~」「あ~、私も~~!!!」
みたいな感じで。

最近話題の平山温泉も素晴らしくぬるぬるのお湯だった。
硫黄がほのかに香り、化粧水いらずの温泉。
雰囲気もよくて、最高。

他愛のないおしゃべりとぬるぬるの温泉で
一気にストレスが吹き飛んだ。

そして明日からまたストレスフルな日々が続く。
次の楽しみは・・・忘年会?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧